\HPリニューアルオープン!/
亡くなった上司との想い出

若松えり子です
今日から、新年度ですね。

我が娘も、
きょうからネンチョウさんだー!
と、張り切って保育園へ行きました^^

さて、
ちょっぴりお久しぶりのメールレターとなりましたが、
いかがお過ごしでしたでしょうか~

いきなりですが、、

\本日、HPリニューアルオープンです!/
http://chiisananiwa.com/

 リニューアルオープンを記念して
 瞑想変容7日間無料メール講座に
 今だけ!2大特典付いてます☆

 まだもらってない方がいらっしゃいましたら、この機会にどうぞご登録くださいね。

↓↓↓内容詳細・ご登録はこちらから↓↓↓
⇒ http://life.chiisananiwa.com/special2/

私は、この日このために、エネルギーを費やしておりました。
(あ、もちろん、セッションも毎日してましたよ)

HPリニューアルに向けて、提供メニューを見直し、
より良いプログラムをご提供させていただくために、相当、エネルギーを費やしました。

やっと、皆さんに披露することができ、
ホッとするのも束の間、
次から次へと「学びのステージ」がやって来るんですよね。

ですが、

「乗り越えられない課題(問題・苦難)ステージ」
というのは、決して来ない。
わけです。

そのステージが目の前に来てる
ということは、

「乗り越えられるタイミングだよ」

「乗り越えられる魂の体力が付いてるよ」

という、宇宙からのメッセージ。

やらないで後悔するより、
やって後悔したほうが、はるかに得策だ

と言えます。

・・・話は遡りまして、

~今から7年ほど前~

サロンをオープンするのは意外にも簡単でした。
いわゆる、トントン拍子、でした。

が、実は、

「一番やりたいこと」ではありませんでした。
(この話は、また次回しますね)

~サロンを立ち上げる数ヶ月前まで私は、
ヒーリングショップの社員でした。

そこで、毎日ヒーリングを学ばせてもらいながら、お給料ももらっていました。

なんてありがたい環境でしょうか。。

最初はアルバイトから入ったので、
責任も軽く、何の負担も感じることなく
快適に働かせていただいてたのですが、

仕事が面白くて、「もっと学びたい!」
という気持ちが強くなっていきました。

すると、

上司から、
「ねぇ、若松、いつ、社員になるの~?」

今でも、忘れません。

パソコン打ちしている私の背後から

私を信じてくれてのあの言葉だったのだろう
今は亡き上司の言葉。

いろんな「言葉」をいただきました。

たった2年半でしたが、
確実に、私の「これから」を創り始めてくれた人でした。

今、この世にいない、なんて
未だに、信じられない

「若松の淹れてくれた珈琲、また、飲みたいな」

それが上司との最後のFBでのやりとりでした。

その後、すぐに娘が生まれ、
そしてその二週間後に

上司は旅立ちました。



ヒーリングの上司はもちろん、
自分にとって、いい人も悪い人も
「今の私」がここにいるのは、紛れもなく

「自分と関わってくれた人たちのおかげ」

昨日セッションにお越しくださった方にも
お話しさせていただいたことですが、

この世でのお役目を終えると、

魂はあの世へ帰ってゆく


小さなお子さんを亡くされた昨日のお客様。

生きてる私たちへの「学び提供」のために生まれて来た命。

「命は、有限」

だけど、

「魂は、永遠」

です。

だから、

肉体としてこの世に存在してないだけで、
魂(意識体)としては存在しているのですね。

けれど、

主体的に、自分の人生をしっかり生きず、

亡くなった人に対して、嘆き悲しみ続けたり
自分のせいなのではないか、といつまでも悔やみ続けたりすると、

これは、執着となって、
亡くなった人の足を引っ張ることになってしまいます。

ですので、

しっかり悲しみに浸ったら、

「ありがとう。もう大丈夫だよ。しっかり自分の人生を愉しんで生きるね」

と、宣言するといいのです。

これは、

「自立」を促されていることでもあります。

例えば、

自立できてない人から、頼られると重いですが、

自立できている人から、頼られると嬉しいですよね?

亡くなった人も、生きている人と同じく、
この世の人が「自立」してくれたほうが、楽なのです。

思い出して、しっかり悲しみに浸ったら、

おかげで随分、強くなったよ、と感謝する。

と、次のステージが用意されてますから。。

あ、
私のサロン立ち上げ当初の話ですが、、
今は、紛れもなく

これが私の「一番やりたいこと」!

ですよ^^


次回は、

思い描けば必ず何かしらメッセージを受け取れる
私のヒーリングショップ時代の話・その2

をお届けします~おたのしみに~^^

では、今日はこの辺で~☆

あわてない、あわてない、

一休み、一休み^^

PAGE top

Top