脳のゴールデンタイムっていつ?

8244f5ef0e8036961fc5696d00137513

若松えり子です。

昨日は蟹座の新月でしたが、今回の新月は「基盤が入れ替わる」くらいのパワーを持っているようです。

明日の夜まで新月パワー続いてますから、内観アファメーションすることをおすすめします。

瞑想がなかなか身につかない、習慣にならないかたは特に、今回の新月パワー利用してみてくださいね。

先日の瞑想講座でも、早寝早起きを習慣化させ、朝の時間を充実させることがいかに大事かということをお話ししました。

私の周りでも、成功している人は皆さん早起き。

そう、早起きには、お金には代えられない価値やメリットが大きく分けて2つあります。

一つ目は、心の闇をとってくれる

二つ目は、イマジネーションを与えてくれる

わたし達の脳は、朝が一番エネルギッシュで、一番よく働きます。

朝は脳にとってのゴールデンタイムなのです。

例えば、脳をコップとすると、朝目覚めた時の空っぽのコップに、一日色々なことが起きて、だんだん「記憶」や「疲労」が注がれていきます。

夕方くらいには、ほとんどの人のコップはいっぱいになります。

「記憶」や「疲労」でいっぱいの脳に、斬新なヒラメキや素敵なアイディアが浮かぶでしょうか。

浮かびませんよね。

そうです。入ってこないのです。出さないと。

出入り口の法則です。「入り出口」って言わないですもんね。

呼吸もそう。息を出してから吸う。「吸呼」って言わないですもんね。

そしてこのコップいっぱいに入った 「記憶」や「疲労」は、寝ている時に強制的に整理されて別の場所に移されます。

ここで、「じゃぁ、寝ている間に整理されるんなら、瞑想しなくても良くない?」と思われるかたもいらっしゃるかと思います。

まず、瞑想と睡眠の違いから説明させていただくと、

「瞑想は、主に脳の疲れをとる。

睡眠は、主に身体の疲れをとる。」

のですが、「主に」ということで、睡眠も身体の疲れ以外に脳の疲れもとります。

が、睡眠で脳の疲れをとるのは、例えば、机の上にガチャガチャに置かれたモノを、強制的に引き出しの中に全部押し込めて、見た目キレイにするような感じで、

瞑想は、ひとつひとつ本はここに並べて、鉛筆は鉛筆立てに、ゴミはゴミ箱に、といった具合に整理整頓しながらキレイにする感じです。

同じ見た目がキレイでも、ちょっと違いますよね? いや、だいぶ違うのです、実は。

先日、NHKスペシャルで「キラーストレス」の脳への影響について放映されてました。
 (Click!) 

そのストレスがどうやってわたし達の脳や心をむしばんでいくのか、そのメカニズム、そしてその対処法に、身を乗り出して見ていました。

昨年12月には、日本の会社でもストレスチェックの義務化がされたようですが、

今やアメリカでは、名だたる企業、学校や刑務所でもマインドフルネス(いわゆる瞑想です)を導入しているそうです。

鬱などの心の病、痴呆などの脳の病も、大きな原因は過度のストレス。

では、何がどうやって、このような病を引き起こすのでしょうか。

まず、人は恐怖や不安を感じると、脳の中にある「扁桃体」が活動を始めます。

すると脳からの指令により「副腎」からストレスホルモンが分泌され、心拍数や血圧を上げる。

と、ストレスホルモンの中のコルチゾールというホルモンが、脳の一部を破壊し、海馬(記憶・感情を司る)の神経細胞が減りどんどん萎縮していく。

人間がまだ狩りをしていた大昔は、殺されないように身を守る、生命を維持するためにとても重要なストレスホルモンでしたが、

現代人には、このストレスホルモンが過剰に、慢性的になってしまうような仕組みになっている・・。

さらに、こうした状況を悪化させる人間のもう一つの仕組みがあるのです。

それが、記憶力と想像力です。

例えば、上司の厳しい叱責に、家に帰ってからも叱られたことを思い出したり、また明日も叱られるかも・・と、心の迷走(マインドワンダリング)をしてしまう。

「今ここ」に居ない状態ですね。心ここに在らず、です。

では、どうしたらよいのでしょうか。

この、ストレス対策、解消法として、究極のストレス職場と言われている宇宙飛行士の、コーピング(ストレス対処法)という技術を紹介していました。

これは、ストレスがかかった時に、「どんな気晴らしがあるのか」を予め、リストUPしておくのだそうです。

例えば、音楽を聞く、読書、映画鑑賞、カラオケ、散歩、運動、ペットと戯れる、草木花土石に触れる・・・

とにかく、些細なことでもとにかくたくさん書き出すことが大事だそうです。

ストレスの観察、対策を意識的、徹底的に繰り返すこと、また、ストレスをしっかり対策することで、前頭葉が活性化して扁桃体の活動を抑制し、心の健康を取り戻すことにつながる。

そして、「今」に注意を向けることで、マインドワンダリングの連鎖を止められる、ということですね。

脳が変われば、心が変わる

心が変われば、行動が変わる

行動が変われば、習慣が変わる

習慣が変われば、人格が変わる

人格が変われば、運命が変わる

脳と心と身体を健やかに保ちたい、人間関係をよくしたい、豊かになりたいなら是非、###name2###さんも「朝の瞑想」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

-関連記事もどうぞ—

・脳の話
 (Click!) 

・少しのエネルギーで大きな波乗りを
 (Click!) 

PAGE top

Top